オオヒカゲ

オオヒカゲ : 前翅長35~45㎜ 時期6~8月 林縁の藪のあたりの葉に留まっている たまに飛ぶと翅が重そうで長くは飛べない 日陰蝶では最大

⇑ オオヒカゲ
⇑ オオヒカゲ
⇑ オオヒカゲ
⇑ オオヒカゲ
⇑ ヒルガオ
⇑ 昼顔

お ケラ

ケラ : 体長30㎜位 湿った地中に穴を掘る 採餌も地中で行う なぜか晴れた日に地表に出てウロチョロしている事がある バッタ目 コオロギ科となっている

⇑ ケラ
⇑ ケラ
⇑ ケラ
⇑ ケラ

 

 

⇑ 宵待草 (月見草)
⇑ ヨイマチグサ

ナミハナアブ

ナミハナアブ : 体長14~16m 時期4~10月 他のアブと一緒に花に群がる シマハナアブ等と見分けがつきにくい 

⇑ ナミハナアブ
⇑ ナミハナアブ
⇑ ナミハナアブ
⇑ ナミハナアブ
⇑ タチアオイ どこにでも咲いていますが これは特に色が良いので撮ってみました
⇑ 立葵

コムラサキ

コムラサキ : 前翅長30~42㎜ 時期5~11月 樹液や獣糞に集まる紫色の蝶 紫色は光の当たり具合で一層綺麗に見える

⇑ コムラサキ
⇑ コムラサキ
⇑ コムラサキ
⇑ コムラサキ
⇑ コムラサキ
⇑ イトバルハルシャギク
⇑ イトバルハルシャギク