ムモンホソアシナガバチ

ムモンホソアシナガバチ : 体長14~20㎜ 時期4~10月 腹部が細くくびれている 黄色の体に褐色の斑文がある美しい蜂

⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ 野バラ
⇑ 野バラ

ヒメウラナミジャノメ

ヒメウラナミジャノメ : 前翅長18~24㎜ 時期4~9月 適度に日陰がある林周辺で見かける 幼虫で越冬

⇑ ヒメウラナミジャノメ
⇑ ヒメウラナミジャノメ
⇑ ヒメウラナミジャノメ
⇑ ヒメウラナミジャノメ
⇑ ヒメウラナミジャノメ
⇑ 郷土の偉人 平田篤胤についての説明
⇑ 郷土の偉人 平田篤胤の墓

ニホンカワトンボ

ニホンカワトンボ : 体長50~68㎜ 時期4~7月 翅の色が橙赤 淡いオレンジ 無色の3色がいる 体色も個体に依って違うのがいるので別種類かと思うこともある 

⇑ ニホンカワトンボ
⇑ ニホンカワトンボ
⇑ ニホンカワトンボ
⇑ ニホンカワトンボ
⇑ ヘビイチゴの花
⇑ ヘビイチゴの実

ルリシジミ

ルリシジミ : 前翅長12~19㎜ 時期4~11月 ベニシジミと共にシジミチョウの代表選手的存在 

⇑ ルリシジミ
⇑ ルリシジミ
⇑ ルリシジミ
⇑ ルリシジミ
⇑ 今日は旭川の名前の由来をご覧ください
⇑ 同上
⇑ 上記説明盤のある橋の下を旭川が流る