アカスジカメムシ

アカスジカメムシ : 体長10~12㎜ 時期6~8月 臭い匂いさえ出さなければ誰にでも好かれる筈だが!! うまくいかないものです

⇑ アカスジカメムシ
⇑ アカスジカメムシ
⇑ アカスジカメムシ
⇑ アカスジカメムシ

👇 いつもの屋根の上の風景

⇑ 屋根の上の風景
⇑ 屋根の上の風景

カラスアゲハ

カラスアゲハ : 前翅長45~80㎜ 時期4~9月 山道の湿った所で吸水している事が多い 黒いアゲハの中では美しい蝶

⇑ カラスアゲハ
⇑ カラスアゲハ
⇑ カラスアゲハ
⇑ カラスアゲハ

👇 寒い日の夕方はこんな感じの雲をよく見る

⇑ 12月の寒い夕方
⇑ 12月の寒い夕方

クモガタヒョウモン

クモガタヒョウモン : 前翅長33~42㎜ 5~10月 下翅の裏に白い雲の様な模様があるが個体に依っては薄くて分かりにくい事もある

⇑ クモガタヒョウモン
⇑ クモガタヒョウモン
⇑ クモガタヒョウモン
⇑ クモガタヒョウモン

👇 いつもの雲ですが何にも思いつかなくて 無理やりですが米の無人偵察機に犬の様な動物がしがみついている にしました

⇑ 犬の様な動物にしがみつかれた米の無人偵察機
⇑ 原画

フタホシヒラタアブ

フタホシヒラタアブ : 体長8~10㎜ 時期4~11月 ホソヒラタアブよりは胴が太いが飛んでいる時は同じ様に見える

⇑ フタホシヒラタアブ
⇑ フタホシヒラタアブ
⇑ フタホシヒラタアブ
⇑ フタホシヒラタアブ

👇 いつもの 屋根の上の風景

⇑ 屋根の上の風景
⇑ 屋根の上の風景

オオウラギンスジヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン : 前翅長34~43㎜ 林縁の草原で見る事が多い ヒョウモンチョウは種類が多く判別も難しい

⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン

👇 ふと屋根の上を見ると何かに似た雲が! しかしその名前が出て来ない  無理やりですが握り寿司ではどうでしょうか?

⇑ 屋根の上の風景
⇑ 無理やりですが握り寿司にしました

コガネオオハリバエ

コガネオオハリバエ : 体長13~20㎜ 時期5~10月 ズングリ体型 黄色い毛と黒い針の様な毛が生えている

⇑ コガネオオハリバエ
⇑ コガネオオハリバエ
⇑ コガネオオハリバエ
⇑ コガネオオハリバエ

👇 数秒で形が変わって行く雲たち

⇑ 変化が速い雲
⇑ 変化が速い雲