クルバッタモドキ

クルバッタモドキ : 全長32~65㎜ 時期7~11月 褐色と緑の個体がいる 胸部背面に一対のくの字形の白線がある

⇑ クルバッタモドキ
⇑ クルバッタモドキ
⇑ クルバッタモドキ
⇑ クルバッタモドキ

👇 スズメウリ  緑色であった実が暫くすると白色に変わってきた そのうち透明状になる

⇑ スズメウリ
⇑ スズメウリ

ヒトツメカギバ

ヒトツメカギバ : 開帳32~36㎜ 時期6~10月 餌は食べない 幼虫はミズキ科の葉を食す 1対の楕円で黄土色の目玉模様が特徴的 留っている時は殆ど動かない

⇑ ヒトツメカギバ
⇑ ヒトツメカギバ
⇑ ヒトツメカギバ
⇑ ヒトツメカギバ

👇 スズメウリ 直径1㎝位のまんまるで可愛い実

⇑ スズメウリ
⇑ スズメウリ

ツマジロカメムシ

ツマジロカメムシ : 全長10㎜位 時期4~10月 背中央の白斑と腹部両脇の点々が特徴 

⇑ ツマジロカメムシ
⇑ ツマジロカメムシ
⇑ ツマジロカメムシ
⇑ ツマジロカメムシ

👇 スズメウリ  段々大きくなってきましたがこの先直径1センチ位になります

⇑ スズメウリ
⇑ スズメウリ

オオハナアブ

オオハナアブ : 全長11~16㎜ 時期4~11月 頭部が大きく半球状になっているのと腹部が黄色の帯状になっているのが特徴

⇑ オオハナアブ
⇑ オオハナアブ
⇑ オオハナアブ
⇑ オオハナアブ

👇 ミズヒキ  秋になって細い茎に小さな花が付くとやっと見える

⇑ ミズヒキ
⇑ ミズヒキ

イチモンジセセリ

イチモンジセセリ : 前翅長15~21㎜ 時期5~11月 春から見えるが秋になると急に数が増えるような気がする 

⇑ イチモンジセセリ
⇑ イチモンジセセリ
⇑ イチモンジセセリ
⇑ イチモンジセセリ

👇 スズメウリの花  小さい花なので見過ごし易いが可愛い

⇑ スズメウリの花
⇑ スズメウリの花

コトラガ

コトラガ : 開帳44~50㎜ 主に夏季に見かける トラガ亜科に属する 今のところ詳細不明だが綺麗な蛾と思っている

⇑ コトラガ
⇑ コトラガ
⇑ コトラガ
⇑ コトラガ

👇 クサネム 草合歓 荒れた減反地の様な所で見つけた

⇑ クサネム
⇑ クサネム