キマダラセセリ

キマダラセセリ : 前翅長13~17㎜ 時期6~9月 セセリにしては綺麗な蝶

⇑ キマダラセセリ
⇑ キマダラセセリ
⇑ キマダラセセリ
⇑ キマダラセセリ

セイタカアワダチソウ  草丈1~2m 花期10~11月 地下茎を伸ばして群落を形成する多年草 近頃は雑草化している

⇑ セイタカアワダチソウ
⇑ セイタカアワダチソウ

ジョロウグモ

ジョロウグモ : ♀は17~30㎜なのに対し♂は6~13㎜と小さい 春に孵化し♂は7回位 雌は8回位脱皮する 成熟期は9~10月頃

⇑ ジョロウグモ
⇑ ジョロウグモ
⇑ ジョロウグモ
⇑ ジョロウグモ
⇑ マタタビの実 (正常果)
⇑ 熟したマタタビの実  正常果は落ちないで熟す

ゴイシシジミ

ゴイシシジミ : 前翅長10~17㎜ 時期5~10月 アブラムシを食べるのでこの蝶がいる処にはアブラムシがいる事が多い

⇑ ゴイシシジミ
⇑ ゴイシシジミ
⇑ ゴイシシジミ
⇑ ゴイシシジミ 葉裏にはアブラムシがいる

雲の写真を撮ってみました

⇑ 山の向こうからこちらを覗いている様な雲
⇑ 山に纏わりついた様な雲

キオビツチバチ

キオビツチバチ : 体長11~25㎜ 時期6~10月 黒色で腹部に太い黄色の紋がある コガネムシの幼虫を食べて育つとある

⇑ キオビツチバチ
⇑ キオビツチバチ
⇑ キオビツチバチ
⇑ キオビツチバチ

マムシ草の実  マムシの名前は何処から連想されたものかな いい名前とは思えないのだが!!

⇑ マムシ草の実
⇑ マムシ草の実

ウラナミシジミ秋

ウラナミシジミ : 前翅長13~18㎜ 時期7~11月 今年は出会いが少なかったが秋も終わりかと思った途端たて続けけに出会ってしまった 

⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ

秋の自転車道   枯葉が落ち始めた もう晩秋か! いつもここを通るが色んなものが出てきます

⇑ 秋の自転車道
⇑ 秋の自転車道

柄(尾)が長い エナガ

エナガ : 体長13.5㎝位 留鳥 小型の野鳥だが集団で木から木へ移動していく それに伴いうるさい位の囀りなのかノイズがある 名前の推測ですが他の野鳥より尾が長い事を柄長と言い始めたのではないか!!

⇑ エナガ
⇑ エナガ
⇑ エナガ
⇑ エナガ

マユミ  4弁の小花が熟すと果皮が4つに割れ赤い種子が現れる 藪の中の可愛い実

⇑ マユミの実
⇑ マユミの実