河川のギャング カワウ

河鵜 (カワウ) : 今年初めて発見 近年増えていて鵜に食べられて川魚が獲れなくなってしまったと嘆く人が沢山いる 今回発見したのは未だ若鳥の様だが今年巣立ったのかも!

⇑ カワウの若鳥
⇑ 河鵜
⇑ カワウ
⇑ カワウ
⇑ ハナトラノオ
⇑ ハナトラノオ

クロヒカゲ

クロヒカゲ : 前翅長23~33㎜ 時期5~9月 個体に依って真っ黒いのと若干茶系のものがいる様だ 日陰の地面にいると全く分からない

⇑ クロヒカゲ
⇑ クロヒカゲ
⇑ クロヒカゲ
⇑ クロヒカゲ
⇑ ナツズイセン
⇑ 夏水仙

シロオビクロナミシャク

シロオビクロナミシャク : 開帳23~29㎜ 時期5~8月 黒地に白い縞模様 小型で可愛い蝶と間違えてしまう程のナミシャク 蛾には見えない

⇑ シロオビクロナミシャク
⇑ シロオビクロナミシャク
⇑ シロオビクロナミシャク
⇑ シロオビクロナミシャク

早いもので今年も稲刈りが始まった 田植えから4ヶ月ちょっとでのこと 農家にとっては長かったのかも知れないが傍で見ている者にとってはアッという間の出来事の様に感ずる  やがて野や山が色づく季節に移って行く。。。 つくづく思う ”地球は周っている” と

⇑ 9月20日 稲刈り風景
⇑ 9月21日 稲刈り風景

ヒメジャノメ

ヒメジャノメ : 前翅長18~31㎜ 時期5~10月 開けた林縁の草藪の日陰があるところにヒメウラナミジャノメと混棲している 地味な存在の蝶

⇑ ヒメジャノメ
⇑ ヒメジャノメ
⇑ ヒメジャノメ
⇑ ヒメジャノメ
⇑ キツネノボタン
⇑ キツネノボタン

 

 

コアオハナムグリ

コアオハナムグリ : 体長10~14㎜ 時期5~10月 何時も白い花にいる事が多い様な気がする

⇑ コアオハナムグリ
⇑ コアオハナムグリ
⇑ コアオハナムグリ
⇑ コアオハナムグリ

珍しくなった山田の案山子(カカシ)   ここの農家は毎年、家の前の田んぼに案山子を立てるが鳥を近づけない様にすると言うよりは 立てる事を楽しんでいる様だ 心の余裕を感ずる これからも続けて欲しいものである

⇑ 実りの秋に カカシ
⇑ 野鳥から田んぼを守る? 案山子