オオセイボウ

オオセイボウ(大青蜂) : 青く金属光沢の綺麗な蜂 こんな綺麗なのに出会うと焦ってしまって良い画が撮れないね!

⇑ オオセイボウ
⇑ オオセイボウ
⇑ オオセイボウ
⇑ オオセイボウ

ダリア祝盃(小さめのダリア)  いつも大きなダリアを見ているのでダリアとは思えなかった 色も綺麗で花びらの色柄が変わっていくので二度楽しめる 改良された品種と思われる 

⇑ ダリア祝盃
⇑ ダリア祝盃

クサギカメムシ

クサギカメムシ : 体長16㎜位 時期4~11月 桑やクサギにつくと言われている 桃や梅の果実に食害を与える 臭い上になんて奴だと、、、、、 形だけ見ているとそれ程でもないが!

⇑ クサギカメムシ
⇑ クサギカメムシ
⇑ クサギカメムシ
⇑ クサギカメムシ

ホソバアキノノゲシ(細葉秋野芥子)  アキノノゲシかと思っていたが細い葉しかついていないのでこの名前と断定した 花はアキノノゲシと同じなのに 面白い!!

⇑ ホソバアキノノゲシ
⇑ ホソバアキノノゲシ 細葉秋のノゲシ

キタキチョウ

キタキチョウ : 前翅長18~27㎜ 時期4~11月 濃い黄色が鮮やかな蝶 モンキチョウより一回り小さい

⇑ キタキチョウ
⇑ キタキチョウ
⇑ キタキチョウ
⇑ キタキチョウ

エンジェルトランペット   いつも下を向いていて上を向かない花 カボチャの花を一回り大きくして下を向かせた感じ 大して綺麗では無いがいつも不思議な感じで見ている

⇑ エンジェルトランペット
⇑ エンジェルトランペット

ルリタテハ

ルリタテハ : 前翅長25~44㎜ 時期4~11月 私にとっては秋になってから現れる蝶と言う感じを持っているが この写真は夏に撮ったもので珍しかった 

⇑ ルリタテハ
⇑ ルリタテハ
⇑ ルリタテハ
⇑ ルリタテハ

ノダケ(野竹)   蕾の時はこれから花が咲く様には見えない 咲いてからも花の様には見えない しかし花ではなくて何なのかと言う事になれば 実では無いのですから、、、、、花でしょ!

⇑ ノダケ
⇑ ノダケ 野竹

コカマキリ

コカマキリ : 体長40~65㎜ 時期8~11月 茶褐色で小型のカマキリ 何故かいつもカメラ目線

⇑ コカマキリ
⇑ コカマキリ
⇑ コカマキリ
⇑ コカマキリ

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)   草丈2m前後になる 時期6~10月 花は白っぽく可愛いが実は熟すと紫色になり出来れば触りたくない感じ カラスがこの実を食べると紫色の糞をしている

⇑ ヨウシュヤマゴボウ
⇑ ヨウシュヤマゴボウ

オオアオイトトンボ

オオアオイトトンボ : 体長41~51㎜ 時期5~12月 薄暗い木の葉の下で発見 産卵はその木の皮にする様だ 緑色金属光沢で美しいトンボ

⇑ オオアオイトトンボ
⇑ オオアオイトトンボ
⇑ オオアオイトトン

 

⇑ オオアオイトトンボ

ツリフネソウ   草丈50~80㎝ 時期9~10月 初秋に咲き始める 有毒の様なので要注意 綺麗なものには毒がある! か

⇑ ツリフネソウ
ツリフネソウ