サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ : 前翅長26~39㎜ 時期5~9月 林周辺の日陰を好む様だ ヤマキマダラヒカゲと同じ様な所に居て姿形も似ているのでいつも判断に困っている

⇑ サトキマダラヒカゲ
⇑ サトキマダラヒカゲ
⇑ サトキマダラヒカゲ
⇑ サトキマダラヒカゲ
⇑ クサギ
⇑ 臭木の花

エゾゼミ

エゾゼミ : 体長65~68㎜(頭から翅先まで) 時期7~8月 山地に棲息するセミの一種だが当地は100mもない位の山だが赤松と杉等の針葉樹があるので棲息していると思われる

⇑ エゾゼミ
⇑ エゾゼミ
⇑ エゾゼミ
⇑ エゾゼミ
⇑ ヘクソカズラ
⇑ 屁糞葛の花 可愛い花なのになんでこんな名前?

アオバセセリ

アオバセセリ : 前翅長23~31㎜ 5~9月 胴体が太く翅も厚みが有り重量感が有る大型のセセリチョウ 今年初めて林縁のウツギ系の花で発見した その後も数回出会う事が出来た 思ったより数が多い様である

⇑ アオバセセリ 初めての出会いでした
⇑ アオバセセリ
⇑ アオバセセリ
⇑ アオバセセリ
⇑ クズ
⇑ 葛の花

オナガアゲハ

オナガアゲハ : 前翅長47~67㎜ 時期4~9月 クロアゲハに似ているが前翅と後翅が全体的に細く 後翅の尾にあたる所も他のアゲハより長いのが特徴

⇑ オナガアゲハ
⇑ オナガアゲハ
⇑ オナガアゲハ  少し疲れた様子
⇑ オナガアゲハ
⇑ オミナエシ
⇑ オミナエシ

ヤマキマダラヒカゲ

ヤマキマダラヒカゲ : 前翅長30~39㎜ 時期5~8月 当地ではサトキマダラヒカゲと同じ所に棲息しているのでいつも間違える 交雑しないものだろうか?

⇑ ヤマキマダラヒカゲ
⇑ ヤマキマダラヒカゲ
⇑ ヤマキマダラヒカゲ
⇑ ヤマキマダラヒカゲ   サトキマダラヒカゲと見分けが難しい
⇑ キツネノカミソリ
⇑ キツネノカミソリ 花の可愛らしさと名前が合わない様な気がする が?

ムモンホソアシナガバチ

ムモンホソアシナガバチ : 体長14~20㎜ 時期4~10月 腹部が細くクビレて黄色の体に茶色の縞模様 ハチにしてはとても美しい 今回は巣も見つける事ができた

⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ ムモンホソアシナガバチと巣
⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ ムモンホソアシナガバチ
⇑ ヒオウギ
⇑ 檜扇 秋には黒光りする実が!