今日は色んな虫や鳥が出てきました。未だ整理できていないので取り敢えずできたものからアップします。トビが目の前の電柱でジッとこっちをみていました。それとホップだと思うんですがどうでしょうか。その他オンブバッタとアカタテハ

⇑ トビ 結構精悍に見えるのですが!
⇑ トビ 結構精悍に見えるのですが!
⇑ トビ 隣の廃電柱に移動 餌を探しているんでしょうか。
⇑ トビ 隣の廃電柱に移動 餌を探しているんでしょうか。
⇑ これ、野生のホップだと思うんですが! 今道端でホップ畑の様に沢山なっています。
⇑ これ、野生のホップだと思うんですが! 今道端でホップ畑の様に沢山なっています。
⇑ アカタテハ 蝶にしては精悍じゃありませんか?
⇑ アカタテハ 蝶にしては精悍じゃありませんか?
⇑ 褐色のオンブバッタ♀  枯草じゃないかと思うほど面白い形だなぁと思いました。
⇑ 褐色のオンブバッタ♀  枯草じゃないかと思うほど面白い形だなぁと思いました。

今日は目の調子が良くない、昨日まで天気が良くなかった事もあり朝から寝るまでパソコン画面を見ていたからだと思う。夢中になると没頭してしまう悪い癖である。でも、外に出たら治るだろう。自転車で1時間位、例の緑の崖あたりまで行く間に目のグルグル廻る感じが取れてきた。でも、未だ完璧じゃ無い。昨日まで寒かったせいか昆虫はあまり出てこない。しかし、秋口になって野鳥の声が聞こえるようになってきている。近くの木でも鳥が沢山鳴いている、目の調子が悪いのと未だ葉っぱが沢山ついている事で姿は全く見えない。落葉の時期になれば野鳥のシーズンだが、まだ暫く早いようである。足元をみればトカゲのようなものがいる。すかさず写真、大きなカナヘビであった。今日はカナヘビを紹介しましょう。

⇑ これがカナヘビです。トカゲのように光沢が無いのが特徴です。
⇑ これがカナヘビです。トカゲのように光沢が無いのが特徴です。
⇑ カナヘビ  ヘビでは無いのにこの名前? 普通は20㎝位なのにこれは30㎝位の大物でした。
⇑ カナヘビ  ヘビでは無いのにこの名前? 普通は20㎝位なのにこれは30㎝位の大物でした。
⇑ これには尻尾が有りませんが、危険を感じたり噛みつかれたりすれば自ら尻尾を切って逃げるのがカナヘビの特徴です。
⇑ これには尻尾が有りませんが、危険を感じたり噛みつかれたりすれば自ら尻尾を切って逃げるのがカナヘビの特徴です。

今年のキタテハ秋型は色が濃く意外と綺麗です。数も多く発生しています。ご覧ください。

⇑ キタテハ秋型
⇑ キタテハ秋型
⇑ キタテハ秋型
⇑ キタテハ秋型
⇑ キタテハ 秋型
⇑ キタテハ 秋型
⇑ クルマバッタモドキ と思うがどうでしょうか。
⇑ クルマバッタモドキ と思うがどうでしょうか。
⇑ 道端の小さな花 名前は分かりません。
⇑ 道端の小さな花 名前は分かりません。
⇑ アキアカネの顔ですが!
⇑ アキアカネの顔ですが!

今日は今が盛りのオオウラギンスジヒョウモンとフキバッタを投稿します。

⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ オオウラギンスジヒョウモン
⇑ 道端の小さな花 6mm位かな
⇑ 道端の小さな花 6mm位かな
⇑ フキバッタ
⇑ フキバッタ
⇑ フキバッタ それにしてもしっかりつかまってるな。普通は緑だがこれは赤っぽい。
⇑ フキバッタ それにしてもしっかりつかまってるな。普通は緑だがこれは赤っぽい。

●● 今日は曇っているが暫く散歩に行ってないので行きたいなあ。今20℃位、風 結構あるな・・迷っています。●● ●結局行かないことにしました。風が強く写真、無理なので、その代わりですが右横のサイドテーブルに仁別自転車道の写真と大曲の全国花火大会の写真を載せました。(復旧ですが)クリックしてみて頂ければ嬉しいです。そして今日は3日前に撮った蝶の写真を載せます。

⇑ ウラナミシジミ  ここ数年見ないなと思っていたところ道路脇のサツマイモ畑にいました。
⇑ ウラナミシジミ  ここ数年見ないなと思っていたところ道路脇のサツマイモ畑にいました。
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ ウラナミシジミ
⇑ 道路脇の小さな花、1cm位かな!
⇑ 道路脇の小さな花、1cm位かな!
⇑ ツマグロヒョウモン ♂ この自転車道では初めて見ました。メスは未だ見ていないです。南の方では何も珍しくないのですけどここでは珍。証拠写真の域を出ていませんが>
⇑ ツマグロヒョウモン ♂ この自転車道では初めて見ました。メスは未だ見ていないです。南の方では何も珍しくないのですけどここでは珍。証拠写真の域を出ていませんが。
⇑ 同じくツマグロヒョウモン♂  (証拠写真)
⇑ 同じくツマグロヒョウモン♂  (証拠写真)

●● 折角作り上げたブログを私の不注意から消してしまいました。全く勉強もしないでいきなり作り始めた事ととやはり記憶力が落ちているんですね。ちょっとしたことを忘れてと言いますか勘違いして消してしまいました。ご覧頂いている方々には大変申し訳ない事をしてしまいました。これを教訓に頑張りますので今後も宜しくお願いします。


● 今日から、ここ数日トラブっていた間にアップできなかった写真を投稿していきます。どうぞご覧ください。

⇑ ヒメアカタテハ 今が盛りです。
⇑ ヒメアカタテハ 今が盛りです。
⇑ ヒメアカタテハ ヒメですけどアカタテハより大きいものもいます。
⇑ ヒメアカタテハ ヒメですけどアカタテハより大きいものもいます。
⇑ ヒメアカタテハ
⇑ ヒメアカタテハ

 

 

⇑ ヒメアカタテハ
⇑ ヒメアカタテハ
⇑ ノビタキでしょうか。
⇑ ノビタキでしょうか。
⇑ ノビタキ  秋口になり野鳥が出始めました。まだ近寄れません。
⇑ ノビタキ 
⇑ ノビタキ
⇑ ノビタキ

●● まずは立山、黒部、白川郷、飛騨高山、上高地旅行の写真からアップ致します。撮影場所は下から(黒部ダム)順番となっております。ご了承ください。

● 上高地の写真

⇑ 憧れの上高地ですが、高山では晴れていたのですがさすがにやまの天気、午後3時
⇑ 憧れの上高地ですが、高山では晴れていたのですがさすがにやまの天気、午後3時
⇑ バスターミナルから河童橋まで歩く途中の梓川。
⇑ バスターミナルから河童橋まで歩く途中の梓川。
⇑ 雨がふる前の梓川は綺麗な水。翌日は濁流だった。
⇑ 雨がふる前の梓川は綺麗な水。翌日は濁流だった。
⇑ 穂高の山々が見えるはずですが残念。
⇑ 穂高の山々が見えるはずですが残念。
⇑ 河童橋 五千尺ホテル側から。
⇑ 河童橋 五千尺ホテル側から。
⇑ 反対側から見る河童橋、当たり前ですが全く同じ。
⇑ 反対側から見る河童橋、当たり前ですが全く同じ。
⇑ 河童橋の上から梓川の上流を見る。
⇑ 河童橋の上から梓川の上流を見る。
⇑ 河原におりてみる河童橋。橋の下にも雲が、間もなく雨。
⇑ 河原におりてみる河童橋。橋の下にも雲が、間もなく雨。
⇑ 今日泊まる五千尺ホテル前にて。夕食はフレンチのフルコースであった。こんな山のなかで、、、
⇑ 今日泊まる五千尺ホテル前にて。夕食はフレンチのフルコースであった。こんな山のなかで、、、

● 飛騨高山の写真

⇑ 高山市 上三の町と言いましたかね。賑わいはこの通りだけなのですが凄い数の中国人。まるでお祭りの様。道路の反対側から撮る。
⇑ 高山市 上三の町と言いましたかね。賑わいはこの通りだけなのですが凄い数の中国人。まるでお祭りの様。道路の反対側から撮る。
⇑ 人が途切れたところでパチリ
⇑ 人が途切れたところでパチリ
⇑ 古い町並みを見たいと思い来たのですが観光客目当てに古く見せてる感じ。
⇑ 古い町並みを見たいと思い来たのですが観光客目当てに古く見せてる感じ。
⇑ 殆ど売っているのは小物土産品ではないか?、そういったものに興味のない私は素通りと言った感じ。
⇑ 殆ど売っているのは小物土産品ではないか?、そういったものに興味のない私は素通りと言った感じ。

● 白川郷の写真

⇑ 白川郷 村の全てが合掌作りかと思っていましたっが、そうではなかった。吊り橋を渡って最初に見えたのが家の前の小さな田んぼで稲刈りが始まっていた。稲刈り機も小さい。
⇑ 白川郷 村の全てが合掌作りかと思っていましたっが、そうではなかった。吊り橋を渡って最初に見えたのが家の前の小さな田んぼで稲刈りが始まっていた。稲刈り機も小さい。
⇑ 白川郷と言えばこんなイメージでしょうか。
⇑ 白川郷と言えばこんなイメージでしょうか。
⇑ 同じく白川郷の代表的な光景。
⇑ 同じく白川郷の代表的な光景。
⇑ 余計なものが入らないように撮るのが大変。
⇑ 余計なものが入らないように撮るのが大変。
⇑ ここで撮りなさいと言う所で一枚。
⇑ ここで撮りなさいと言う所で一枚。
⇑ この村の小さなお寺さん、玄関ともなっている鐘つき堂。
⇑ この村の小さなお寺さん、玄関ともなっている鐘つき堂。
⇑ 幅100m位のこの川に掛かる吊り橋を渡って村に入る。昔はどんなに不便だったことか!
⇑ 幅100m位のこの川に掛かる吊り橋を渡って村に入る。昔はどんなに不便だったことか!

 

● 立山の写真

⇑ 立山 室堂から頂上をのぞむ 天気も良く綺麗でした。想像以上のものが有りました。
⇑ 立山 室堂から頂上をのぞむ 天気も良く綺麗でした。想像以上のものが有りました。
⇑ 別の角度から一枚 この近くで雷鳥がいることもあると聞きましたがこの日は残念。
⇑ 別の角度から一枚 この近くで雷鳥がいることもあると聞きましたがこの日は残念。
⇑ ケーブルカーで下山 凄い急で怖いくらいでしたが乗ってみるとそうでも無かった。一路立山町のホテルへ。
⇑ ケーブルカーで下山 凄い急で怖いくらいでしたが乗ってみるとそうでも無かった。一路立山町のホテルへ。

 

 

● 黒部ダム写真

⇑ 黒部ダム 凄い水量ですね。
⇑ 黒部ダム 凄い水量ですね。
⇑ ダムを見入る観光客
⇑ ダムを見入る観光客
⇑ ダムの堰堤と言うんですかその上から見る立山が凄く綺麗で写真よりも真上に見えました。
⇑ ダムの堰堤と言うんですかその上から見る立山が凄く綺麗で写真よりも真上に見えました。
⇑ ここにいる観光客の殆どが中国人(台湾人と思われる)
⇑ ここにいる観光客の殆どが中国人(台湾人と思われる)
⇑ 黒部平という所から黒部湖と後ろ立山を望む、それぞれに名前がついているらしいが記憶にありません。
⇑ 黒部平という所から黒部湖と後ろ立山を望む、それぞれに名前がついているらしいが記憶にありません。