アシグロツユムシ

アシグロツユムシ : 体長15~17㎜ 時期7~10月 脚と背筋が褐色 取り立てて特徴はないが日中活動しているので葉の上や地面にいるのを見る事が多い

⇑ アシグロツユムシ
⇑ アシグロツユムシ
⇑ アシグロツユムシ幼虫
⇑ アシグロツユムシ幼虫

ミゾソバ (溝蕎麦)   群落を作って一斉に花を咲かせているので雑草と言えども綺麗なものである アキノウナギツカミという種があるが非常に良くにている 葉の形が少々違っている事で判断できる

⇑ ミゾソバ
⇑ ミゾソバ