シャクナゲの花

シャクナゲ(石楠花) : 花期4~5月 常緑性花期 耐寒性に強い ツツジより早く咲く 種類が沢山あるようだ

⇑ シャクナゲ
⇑ シャクナゲ
⇑ シャクナゲ
⇑ シャクナゲ
⇑ シャクナゲ
⇑ 村はずれの風景  今は細い畑と畑の境界の道ですが江戸時代は人の通る道であったのでしょう そこにこのような江戸時代の石塔が置かれているが、庚申講の信仰も無くなり放置された儘になっている  添川地区の畑で

「シャクナゲの花」への2件のフィードバック

  1. どうもです。庚申は こうしん です。江戸時代に盛んだった信仰だそうです。今では信者は殆どいないそうです。ネットで調べると出てきます。私も最近はまっています。では、また会いましょう。

  2. 久ぶりです。
    神奈川にいる弟が来週したので山に行けないでいます。
    5月5日、山に行ったのですが、会えませんでした。
    今度、仁別にいった時、お会い出来ればと思っております。
    ところで、「庚申」てなんと読むのですか。これは宗教的団体とは違うように思う」のですが。

コメントは受け付けていません。